ネット住宅ローン.com

色々比較してイオン銀行で住宅ローンを組みました

つい最近マンションを購入することになって、イオン銀行で住宅ローンの借り入れを申し込みました。

 

かなり悩みましたが、やはり金利的にもサービス的にもイオン銀行が一番良いと思ったので最後は全く不安や迷いもなくイオン銀行に決めることになりました。

 

私たちが迷った銀行は住信ネット銀行とイオン銀行の二つでした。

 

金利は圧倒的にイオン銀行が低かったのですが、住信の方は8大疾病保障が入っての設定で、もしイオン銀行で8大疾病保障を付けた場合は金利が高くなってしまうのです。

 

しかしやはりどうしても店舗があるということが魅力的でイオン銀行にしとこうか、という方向へ話がむかいました。

 

また、8大疾病保障についてよくよく調べてみるとかなり病気の症状がこまかく設定されていて、例えばがんと一言で言っても悪性腫瘍に限ったり他の病気も入院期間が細かく設定されていたりとあまり必要ないかな、という結論に達しました。

 

イオン銀行の特徴として、完済まで店頭表示の金利から1.8%引かれるということがあります。

 

ちなみに私は変動金利を利用していて固定金利になるとまた少し変わってくるようです。

 

私たちは金利は0.57%でしたが、これは色々比較した中で最も低かったです。

 

イオンカードでオートチャージをつけたり、イオン銀行に口座を開く、イオン銀行のカードを作るなど色々縛りはありますが、私たちがもともとイオンのヘビーユーザーでむしろオートチャージなどに切り替えたいと考えていたので渡りに船でした。

 

(2015.8)

 

住宅ローンを借りたカップルイメージ
イメージは記事内容と直接関係はありません