ネット住宅ローン.com

SBIモーゲージで住宅ローンを申し込んだ際の感想

※注意:SBIモーゲージは現在のアルヒ(ARUHI)です。

 

5年くらい前に、住宅を新築した際にSBIモーゲージ(※)で住宅ローンを組みました。

 

それまでも色々な銀行に話を聞きに行ったりはしていたのですが、結果的に家を建てることに決まった工務店に勧められたのがSBIモーゲージ(※)でした。

 

聞いたことのない金融機関だったので調べたところ、住宅専用の金融機関ということと、金利が最低レベルに近いという点で、そこに申し込むことにしました。

 

申込に必要な書類は結構たくさんありましたが、工務店からのサポートもあり、割とすんなり提出することができました。

 

仮審査は難なく通過したので、安心して本審査に臨もうと考えていた矢先、住宅は出来上がっているのに、工務店が本審査の申し込みを忘れてしまい月末までに実行が間に合わないアクシデントがありました。

 

住宅ローンの金利は、毎月初に見直しされる仕組みで、当時はじわじわ上がり始めていたので、どうしても月末までに間に合わせたかったのですが、本当にぎりぎりで無理を言って何とか融資の実行をすることができました。

 

SBIモーゲージ(※)の担当の方は、さすがに手慣れておりなんの不安もなく契約することができました。

 

やはり手数料や保険料などは、結構かかるものだなというのが本音です。

 

融資手数料や団体信用保険、その他保険のオプションや火災保険、地震保険など、色々と住宅ローン以外にもお金はかかりますので、余裕を持ったローンを組んだほうが良いことを痛感しました。

 

なるべく月々の支払いを安くするために家をローコストで建てて正解でした。

 

※注意:SBIモーゲージは現在のアルヒ(ARUHI)です。

 

(2016.1)

 

住宅ローンの営業風景
イメージは記事内容と直接関係はありません